講師経験者が解析! リトミック 教室と先生の選び方のポイントは?

学習・教育方法
ポシモ

こんにちはポシモです。

習い事で人気のある「 リトミック 」ですが、沢山のお教室があるので、どう選べばいいか分からない…という声を聞くことがあります。

 

経験者の視点から見た「リトミック教室を選ぶ時のポイント」をご紹介します。

 

リトミック教室ってなに?という方は「リトミックで得る効果とは?」へきてくださいね!

この記事をまとめると

  1.  楽器を使って生演奏してくれるお教室がオススメ
  2. 音楽で指示を出せる先生を選びましょう
  3. 想像力を引き出してくれるレッスンがオススメ

 

リトミック教室ってなに?

リトミックは、スイスの「音楽教育家」であり「作曲家」のエミール・ジャック=ダルクローズによって創案された「音楽の要素を体験する」取り組みです。

リトミックについて詳しく知りたい方はこちらをご一読ください!

ポシモ
「生き抜いていくために必要な力」が身につくことを期待できます!

 

リトミック 教室を選ぶ時のポイントは?

どの習い事を選ぶときにも意識して欲しいことがあります!
 「お教室を選ぶ」ことも大切ですが、「どんな先生に教えてもらうのか」がとても重要です。 

リトミックの先生の選び方についてはあとでご説明しますね!

「 リトミック 」に重きを置いているか

せっかく習うのであれば「音遊び」になっていないお教室を選びたいですよね。
ポシモの経験の中での意見では「リトミックを取り入れた〜」「リトミックを発展させた〜」と言っているお教室、一度見極めが必要かなと感じました。
(もちろん、しっかりしたカリキュラムのお教室もあると思います)

 

楽器で生演奏をしてくれる教室

基本的にCDではなくピアノなど楽器を使っているお教室をオススメします。 リトミックは、音楽に合わせて振り付け通りに動く取り組みではなく、音を表現したり、子供が自分で状況を判断して行動することが求められます。 

そのためには講師が子供の様子を良く見て、臨機応変に対応できた方が良いんですよね。CDだと、なかなか思い通りに音楽を扱えません。

ポシモ

中にはCDを使うことで学べる取り組みもありますので、「あ…CD使った…」と思わなくでも大丈夫です!
「基本的に」ピアノなどの楽器で生演奏してくれるところを選んでくださいね!

 

発達に合わせたクラスを選ぶ

幼児期の成長は個人差がありますので、年齢別クラスといえど「発達段階にあっていないかも?」と思ったら先生に相談してみてくださいね!

 

リトミック 教室の先生を選ぶ時のポイントは?

ポシモ
幼児期に「どのような先生と出会えたか」で子供の人生に大きな良い影響を与えられることがありますよね。
リトミックの先生のポイント
  • ・音楽で指示を出している先生
  • ・ピアノの音が綺麗
  • ・子供の想像力を引き出せる先生
  • ・子供の様子をみている先生

音楽で指示を出す先生

リトミックはダンスなどとは違い、振り付けがありません。(意識的に同じ動作を取らせることはあります。)
音楽を聞いて、子供が判断をして動くものです。

ですので、先生の言葉の指示が多いと、それは…ですね!

素敵な先生は、音楽で指示を出すことができます。

「言葉の指示が全く出ない」はまず無理ですし、子供のためにもなりませんが、音楽ありきで指示が出ている先生をおすすめします!

ポシモ
例えば、「もうすぐ音が止まるよ〜」「止まったよ!止まったから歩くのはストップ!」と何度も伝えるのはリトミックではありません。

 

子供の想像力を引き出せる先生

子供は声かけひとつで、いろんな想像をしてくれます。音楽を聞いて動いたり、状況を判断・聞いたお話をイメージできるかどうかは、子供の想像力をいかに引き出してあげられるかがポイントになります。

子供も、イメージしたものを表現するときにとてもキラキラした顔をしてくれますし、お話を聞いて頭の中で想像できている時の顔は生き生きしています!

ポシモ
この想像力の部分は、おうちの取り組みでも伸ばしてあげられます。子供が想像できるものは、自分の実体験や知識が元になりますので、日頃からいろいろな経験をさせてあげてくださいね。

 

リトミック教室の種類

リトミックのお教室・先生の選び方をお伝えしましたが、最後に「リトミック教室の種類」についてご紹介します。

「リトミック教室」と一言で言っても運営方法によって、どうしても違いが出てきます。

ポシモ

どの習い事にも当てはまりますが、各ご家庭で「子供にどう育って欲しいのか」「この習い事にどこまで求めるのか」を決めた上でお教室選びをさせることをお勧めします。

 

リトミックを深く学ばせたい・大きな効果を期待する場合

しっかりとした知識を持ったお教室を選ぶのであれば、「リトミックの講師を養成している機関」「資格を取得できる機関」がおすすめです。
沢山経験され、学ばれた先生に出会える可能性が高いです。

もちろん、個人の音楽教室にも、とっても素晴らしい先生は沢山いらっしゃいます。
先生の選び方でご紹介したポイントを気にしつつ、見学に行ってみてください!

ポシモ
音楽学校の幼児クラスもおすすめですよ!

リトミックを経験させてあげたい場合

幼児教室やNPO法人などでもリトミックをしていますよね!
ワンコインで体験できることもあるので、ぜひ利用して見てください!

正直、音楽を専門としていない幼児教室の場合、「リトミックっぽい」ものを取り組んでいるところもありますので、見極めが必要です…
(しっかり選べば素敵なお教室もあります)

とりあえず、音楽にふれさせてあげようかな?と試して体験するには楽しめます!

ポシモ

今回はリトミック教室や先生の選び方についてご紹介しました。

「幼児期の音楽と英語の関係性」について気になる方はこちらへ遊びにきてくださいね!